雪印メグミルクからも
内臓脂肪を減らす、特定性表示食品」が発売されました。
CMでも放送中ですので、気になって調査しました。

 

雪印メグミルクが発売したガセリ菌SP株ヨーグルトとは

ドリンクタイプの飲むヨーグルトで、主成分である「ガセリ菌SP株」がお腹の内臓脂肪を減らす効果がある商品です。

向井理さんのCMでおなじみですよね。

さらに、コンビニでもよく目にしますので、身近な商品になりました。

 

ということで雪印メグミルクが発売した「ガセリ菌SP株ヨーグルト」早速購入してきました!!

 

 

成分

シボヘール:葛の花由来成分(葛の花由来成分について
ガセリ菌SP株ヨーグルト:ガセリ菌SP株
※ガセリ菌SP株とはヒト由来の乳酸菌のことです。
参考ページ
※どちらの成分も、消費者庁長官が効果を認めた成分です。
効果
シボヘール:内臓脂肪を減らす効果があります。
ガセリ菌SP株ヨーグルト:内臓脂肪を減らす効果があります。
 
効果が出るまでの期間
シボヘール:8週間〜12週間
ガセリ菌SP株ヨーグルト:12週間
金額
シボヘール:980円(30日分)1日のコスパは、「32円」
ガセリ菌SP株ヨーグルト:3390円(30日分)1日のコスパは「113円」
原材料
シボヘール:葛の花抽出物、還元パラチノース、セルロース、二酸化ケイ素
ガセリ菌SP株ヨーグルト:乳製品/安定剤(大豆多糖類、ペクチン)、香料、甘味料(スクラロース)
シボヘールはこの記事で説明させてもらった通り、問題ありませんね。
ですが、少しびっくりしましたが、、ガセリ菌SP株ヨーグルトには、人口甘味料である(スクラロース)が入っているのがとても残念です。
スクラロースとは、人口甘味料のことです。
参照サイト:厚生労働省行政情報
農薬の研究や開発中に見つかった物質と言われていて
危険性がある人口甘味料です。
すでに外国では禁止されている国も多いです。
子供や妊婦は絶対に口にしてはいけないと言われている程。
でも実際、このような有名メーカーが配合しているのがとても残念です。
スクラロースとは

摂取し続けることで懸念される代表的な副作用には、以下のような作用が報告されています。・・・・・虫歯、肥満、糖尿病の他、成長の遅れ、赤血球減少、甲状腺機能低下、マグネシウムとリンの欠乏、肝臓・脳の肥大、肝細胞異常、卵巣収縮、脳腫瘍の増加、リンパ腫、白血病、白内障などです。

 

ということで、ガセリ菌SP株ヨーグルトを調べた結果、コスパはなんとシボヘールの3倍高く、ガセリ菌SP株ヨーグルトに含まれているスクラロースを継続的に摂取すると副作用が発生する可能性が高いことがわかりました。

お腹痩せするためにガセリ菌SP株ヨーグルトの効果が実証されているのは摂取後12週間です。しかし、12週間継続的に摂取しようと考えた場合、副作用が現れる成分が配合されているので毎日摂取しないほうが良いという、、本当にお腹痩せをしたい人にとってはあまり向いていないダ商品のように感じました。

みなさんはどう思いますか?

調べれば調べる程、シボヘールの良さを実感するのが私の本音です。

もちろん、シボヘールを3ヶ月飲み続けた私の体調はとても良く問題は発生していませんのでシボヘールは安心です(*^^*)