妊娠中や授乳中にシボヘールを飲んでも良いの?

単刀直入にいうと、妊娠中及び授乳中にシボヘールを飲むことはおすすめできません。

販売サイトのよくある質問Q&A欄に「シボヘールは授乳中、授乳中を対象に開発された商品ではございませんので、かかりつけのお医者様にご相談してください。」と記載があります。

そもそも妊娠中や授乳中のダイエットは、母体の健康を確保するためには向いていません。

「母体に栄養の偏りがあると低出生体重児が生まれてくる確率が上がる」と、

平成18年2月1日付で厚生労働省からも発表されています。

赤ちゃんは、娠中はお母さんのお腹で育ち、授乳中は母乳から栄養を摂取するので、お母さんが口にするものが直接影響します。シボヘールに危険な成分が入っている訳ではありませんが、万が一のことを考えてシボヘールを飲むのは出産及び授乳が終わってからが良いと思います。

 

シボヘール以外のサプリなら飲んでも良いの?

シボヘール以外のサプリも、妊娠中及び授乳中に飲むことはおすすめできません。

おすすめできない理由は、先ほど説明したシボヘールをおすすめできない理由と同じです。赤ちゃんはお母さんから栄養を摂取しているため、お母さんが口にするものが直接影響してくるからです。

また、サプリの中には食品添加物が入っているものもあります。具体的に挙げると、着色料や香料、保存料などが食品添加物に当てはまります。サプリの加工や保存期間を延ばすことが目的で入っています。食品添加物は人の健康や安全を確保するために、一人当たりの摂取量を国が調査しているような成分です。摂取量の調査は大人一人当たりの摂取量なので大人が服用する分には問題がなくても、赤ちゃんには過度の摂取になる可能性が考えられます。そのため、調査されていたとしても赤ちゃんには安全とは言えません。

参考情報

厚生労働省食品添加物ページ

 

産後におすすめの骨盤ダイエット

授乳中に出来るダイエットがあります。そのうちの一つが骨盤ダイエットです。骨盤周辺には、代謝に関わる筋肉があります。骨盤が歪むとこの筋肉が働きにくくなるため、お腹まわり、お尻、太ももなどに脂肪がつきやすくなります。ついてしまった脂肪は適度に運動をしていても落ちにくいので、骨盤矯正をし骨盤の位置を戻すことで痩せやすい体を目指します。

骨盤矯正には、骨盤矯正ベルト、ガードル、ショーツ、スパッツ、整体と、様々な方法がありますが、「レスタリアージュウルトラスリム」という骨盤矯正スパッツがおすすめ。レスタリアージュウルトラスリムがおすすめな理由は、太ももからお腹まで360度から圧がかかるからです。ダイエット方法は、レスタリアージュウルトラスリムを履くだけです。ホックなどの留め具は一切なく、着脱は簡単です。普段の生活スタイルに履く工程だけ追加すれば、骨盤矯正ができるので忙しいママでも続けられるダイエット方法です。レスタリアージュウルトラスリムには、脂肪の燃焼をサポートする「ゲルマニウム」、めぐりをサポートする「チタン」が配合されているので、骨盤矯正に関係なく履くだけでダイエット効果もあります。骨盤ダイエットはサプリのように摂取する必要はないので、赤ちゃんへの影響を考えなくて良いです。この方法なら、安心してダイエットに専念できます。

>>レスタリアージュサイトはこちら

 

産後におすすめのベルタ酵素液ダイエット

ベルタ酵素液でのダイエットです。酵素ドリンクは2012年頃から多く発売され始めました。その中でもベルタ酵素液がオススメな理由は、販売サイトに「授乳中に飲んでもOK」と書かれているからです。「授乳中は飲むのを控えた方が良い」と書かれているものが多いですが、ベルタ酵素液は安心して飲むことが出来ます。なぜ酵素を飲むと痩せられるかというと、酵素の働きが関係します。酵素は食べたものを消化するのに必要不可欠です。しかし、体内で作るには限界があります。酵素を食品から摂取しようとすると、生野菜を大量に食べ続けるしかありません。そこで、不足した酵素を簡単に補えるのが酵素液ドリンクです。体内の酵素を補ってあげることで、スッキリした体を目指すことが出来ます。ダイエットの方法は、酵素液で部分的に置き換えダイエットをする方法です。この方法なら、授乳中でお腹がすきやすいママでも無理なくダイエットができます。

>>ベルタ酵素液サイトはこちら