お腹が大きくなるにつれて、体重がどんどん増えていきます。

お腹の子供が育ってくれているのは嬉しいですが、外見的なビジュアルが低下していき不安になることもあると思います。

妊娠中の夫の浮気なんて言葉もありますし、どんな時も綺麗でいたいですよね。

妊娠中にシボヘールを飲んで良いかについては、答えは「NO」なんです。

シボヘール自体は体に悪いものが入っていませんし、国も認めたとても良いダイエットサプリです。

では、なぜ妊娠中に飲んではいけないのでしょう?

記事の最後には、妊娠中も安心してできるダイエットを書いていますので、ぜひ読んでください(*^^*)

 

妊娠中にシボヘールを飲んではいけない理由

シボヘールが妊婦の方に向いていない理由は2つあります。

シボヘールは妊婦中に作られたサプリではない

シボヘールのパッケージに、

「妊産婦及び授乳婦を対象に開発された食品ではありません。」と記載されています。
そのため、妊婦の方は避けた方が良いと思います。

 

シボヘールの成分に妊娠時に避けたほうが良い成分が配合されています

妊婦さん向けではない成分が含まれています。

シボヘールの成分は全部で4種類ですが、それぞれ妊婦に影響があるか調べました。

 

妊娠中の「葛の花抽出物」の安全性

葛の花抽出物には、イソフラボンという女性ホルモンに似た成分が含まれています。

妊娠中の女性は、通常よりも多く体内の女性ホルモンが増えます。

胎児の栄養を送るために必要なんです。

この時体内に増える女性ホルモンは、「エストロゲン」「プロゲステロン」です。

 

体内で増えている女性ホルモンは適正量増えているので、サプリなど外部から増やしてしますと

胎児の発育に影響させてしまう可能性があります。

なので、避けましょう!というわけです(*^^*)

 

妊娠中の「還元パラチノース」の安全性

妊娠中でも問題なさそうです。

 

妊娠中の「セルロース」の安全性

シボヘール成分一覧ページでも書かせてもらいましたが

安全性の高い甘味料の1つです。

錠剤に甘みを与えて飲みやすくするために配合されていますが、砂糖が原料なので安全です。

 

砂糖が原料なので、問題なさそうです。

 

妊娠中の「二酸化ケイ素」の安全性

妊娠中でも問題なさそうです。

 

ということで、妊娠中にシボヘールを飲むのは避けたほうが良いといえます。

 

ですが、妊娠中でもできる効果的なダイエットがあります。

妊娠中にできるダイエット記事を読んでください(*^^*)