シボヘールの全成分はこちらです。

アレルギーがある方、医師へご相談されたい方はぜひご一読してください。

 

 

 

 

 

 

シボヘールの成分

葛の花抽出物:肥満改善作用があります。葛の花部から抽出した、イソフラボンとサポニンを特徴成分として含む機能性食品素材です。

参照元:http://www.genryoubank.com/item_file?id=3213&cid=108&str=07cd742750f57aebddcb17f7f753d399

 

還元パラチノース:安全性の高い甘味料の1つです。

錠剤に甘みを与えて飲みやすくするために配合されていますが、砂糖が原料なので安全です。

 

セルロース:サプリを作る上では、主に賦形剤、増粘剤として使われています。

セルロースは「海藻」や「食物」を原料にしているため、毒性は無いと言われています。

ショ糖脂肪酸エステル:サプリを作る上で、乳化剤として使われています。

サプリメントを製造する過程で一般的に使われいます。

参照:https://www.radishbo-ya.co.jp/rb/daijiten/outline/682.html

 

二酸化ケイ素:サプリを作る上で、錠剤のコーティング剤として使われています。

錠剤を呑みやすくする、割れにくくする、有効成分の保護をする為に使われています。

飲んでも体の中に吸収されずに、「大便」で排出されます。

安全性の高い成分です。

 

このように全成分を見て頂いた通り、必要な成分のみをギュッと閉じ込めたサプリメントとなります。

 

テクトリゲニン類とは

シボヘールはテクトリゲニン類と記載されていますが、初めて目にした言葉で意味がわかりませんでした。

調べた結果、テクトリゲニン類とはイソフラボンの種類を指していることがわかりました。

参照情報:テクトリゲニン の意味・用法を知る